施工の流れFLOW

それぞれクリックすると詳細な説明を見ることができます。

01
現地調査

まずは現場周辺の状況を把握するため、現地での調査を行います。

地盤の状況、斜面の具合、保有面積など、総合的にチェックを行います。

現地調査

02
お見積り(工期スケジュール作成)

現地の状況を元に見積り、工期スケジュールの作成を行います。

工事の規模や必要な資材の種類・数、着工に必要な作業員の人数などから算出し、計画を立てます。

お見積り(工期スケジュール作成)

03
ご説明・お申込み

見積り、工期スケジュールについてご説明いたします。
ご納得いただければお申込みとなります。

ご不明な点にも丁寧にお答えいたしますので、お気軽にお申し付けください。

ご説明・お申込み

04
周辺住民の方への告知

工事は少なからず、大きな音が立ったり、多くの人や車が出入りしたりしますので、周辺住民の方のご協力が欠かせません。

こちらから周辺の方々へのお宅へ伺い、着工のご了承をいただきに回ります。

05
注文請書のご確認

着工に伴い、注文請書を発行いたしますので、その内容をご確認いただきます。

認識の違いによる、今後のトラブルを防ぐためにも必ずしっかりとご確認いただくようにしてください。

06
図面割り付け

実際にどのように足場を組んでいくかを図面に割り付けます。

工事に従事するすべての方々の安全を守るために重要な作業となります。

07
施工(組立)

実際に足場を組み立てていきます。
足場が組み上がれば、基礎工事、躯体工事他、様々な職務の方が足場を利用し、工事を行います。

施工(組立)

08
解体・引き渡し

足場を利用した工事が完了したら、足場を解体し、その後お引き渡しをいたします。
同時に竣工書類など、必要なものをすべてご提出いたします。