協力会社募集PARTNER COMPANY

協力会社を募集します

弥栄では、様々な業務提携を行うための協力会社様を募集しています。
どのような協力体制が良いか、どこの地域までが可能かなどは問いません。

弥栄は足場組立工事を中心に行っていますが、その業務に限らず、今後の不透明な未来を生き抜いていく協力体制(人間関係)を築いていただける会社様は、ご遠慮なくお声掛けください。

協力会社を募集します

取引先インタビュー

株式会社ゴールドプラス

代表取締役有村 彰仁

株式会社ゴールドプラス 代表取締役 有村 彰仁

御社の業務について教えてください。
有村
メインは自動車販売ですが、元々自動車のコーティングと鈑金をやっていたので、他の車屋さんが下請けに出すような修理も全部自社でやっています。
ということは、御社の強みはアフターケアでしょうか?
有村
そうですね。アフターサービスはうちの強みになると思います。
実際にお客様を見ても、うちで購入していただいた方が家族を紹介してくれて、また友人を紹介してくれて、そしてさらに紹介・紹介・紹介といった感じに紹介してくれてるので、非常にありがたいことです。
こういう規模の車屋なんで、大型の店舗よりはお客様に対して良心的にサービスできるというところも強みなのかなと思います。
弥栄さんと御社の関係について教えていただけますか?
有村
代表の福岡とは、物心つく前からの兄弟みたいな関係ですね。
彼も、昔は華奢で、プライドの塊で、言うなれば裸の王様。
なるほど。言葉を選ばずに聞くと、すごく付き合いにくい人のように感じるのですが…
有村
そうです。彼がボスであれば、僕がリーダーみたいな感じですね(笑)。
なぜ長い付き合いをされていらっしゃるんでしょうか?
有村
価値観が全く一緒というわけではない部分、求めている生き様が違うから、認め合ってるんだと思うんですが、最終的には本質的なところが一緒なのかなと思います。
彼みたいになりたいっていうのはないけど、彼のことは尊敬しています。

株式会社ゴールドプラス 代表取締役 有村 彰仁

長い付き合いの中で、福岡社長を見られて、どう変わっていかれました?
有村
僕もそうなんですが、いろんなことに固執して生きていたらとんがっちゃうから、いろいろなところでぶつかって、いろいろ失って、孤独感を味わって、最終的に「自分の周りを大切にしていこう」という考えになって、丸くなっていったんじゃないですかね。
いい事も悪い事も両方経験しないとわかんないですよね。それでだと思います。
では、他業種だからこそわかる「弥栄」と付き合う
メリット・「弥栄」の良さを教えてもらえますか?
有村
みんな明るいから、付き合っててこっちも明るくなってくる。ってところですかね。そして、今でこそ、昔みたいな縦社会のゴリゴリの上下関係は無いかと思いますが、そういった上下関係は重きを置いているので、そういう“ちゃんとしたところ”はすごくいいなと思います。
では、有村さんも会社を経営されてて、いろんな人材を見られていらっしゃるかと思いますが、どんな方が「弥栄」に合ってると思いますか?
有村
“祭の神輿を担げる人”じゃないですかね?
担いじゃったら、祭の最中はおろせない。そのくらい男気があるタイプが「弥栄」という会社にはいいと思います。
確かに、祭の神輿を担ぐ人。って一見、脇役な感じしますけど、一人ひとり主役ですもんね。
有村
担いでいる人は強くなければいけないし、こうありたいって気持ちがあって担いでいると思います。
では、今、新しく働く人に関しての話を聞きましたが、仕事をくれる元請けさんに対しては、「弥栄」はこういう会社だというポイントはありますか?
有村
あらゆることに真摯に向き合ってくれる会社だと思います。元請け・下請けの関係性って、「仕事出して当たり前」とか「仕事もらって当たり前」とか、馴れ合いの関係性も一般的にはあるのかもしれません。
本来企業と企業はWin-Winの関係であると思うので、そういう部分では、弥栄はきちんと向き合って、お互いにいい関係性を築いていけるパートナーかと思います。